重ね煮コゼーは災害時に必要です【重ね煮コゼーコラム】

重ね煮コゼー「届きました!」のメッセージの中からご紹介します。

2018年に北海道で大きな地震が起きた際、北海道にお住まいのあかねさんからこんなメッセージをいただきました。

停電で暗い中バスタオルでくるんで鍋を使うよりコゼーちゃんはとても便利だと思いました。
今節電も必要なので、コゼーちゃんは大活躍です。バスタオルでくるむのは不安定で危ないです。
使い捨ての食器をコゼーに入れて災害時に持ち歩けばいいです。
(北海道在住、あかねさん)

 

重ね煮コゼーは災害時に必要ですー沸騰してから3分火にかけるだけー

ライフラインの復旧に時間がかかる地域もありました。そんな中、節電は急務。
でも節電目標値に到達できないという状況でした。

総電力の7割が冷蔵庫、テレビ、照明だそうですが、全家庭がIHコンロの使用を減らすと大きな節電になります。
停電でカセットボンベで調理する場合も重ね煮コゼーを使えば、沸騰してから3分。なのでボンベの節約もできます。

 

今回あかねさんのメッセージから「時短、簡単、おいしくできる」。
それだけでない災害時や備えとしての重ね煮コゼーの必要性を感じました。

昨今の夏の異常な暑さを考えると、温暖化を止めるためにも節電は気にかけたいものです。
SDGsが叫ばれる今、子どもたちの未来の生活を守るためにも。

あかねさん、ありがとうございます^^

 

関連記事

  1. お料理が苦手なママにこそおすすめ!煮物につきものの3つのお悩…

  2. 熱中症対策は朝の味噌汁で解決!重ね煮コゼーで毎朝のお味噌汁作…

  3. お料理が苦手なママにこそおすすめ!煮物につきものの3つのお悩…